[芸能] RAIN(ピ)、軍人らしい姿勢で”一言” [フォト]

歌手のRAIN(ピ)が除隊に関するコメントを短くさっぱりと述べた。

RAINは7月10日午前、ソウル龍山に位置する国防部で略式除隊イベントを終えた後、多くの取材陣とファンの前に姿を現した。

彼はたくましい表情で”チュンソン!”(忠誠)と敬礼をした後、”たくさんの方が来てくれてありがたい。いつも感謝しているし、これから全力を尽くして努力していく”とあ挨拶した。最近話題になっている芸能兵の問題や、”恋人”キム・テヒについてのコメントはなく、短い挨拶の言葉だけを述べ、席を立った。

ファンたちは前日からRAINの除隊する姿を見るために”野宿”をした。RAINを応援する多くのメッセージボードを手に持ち、彼の除隊を温かく迎えた。”ワールドスター”らしく海外からのファンもたくさん訪れた。

RAINは2011年10月11日、議政府の305補充隊を通じて入隊した。5社団新兵教育大の助教として服務し、昨年3月に国防部勤務支援団に所属する芸能兵として職務を変更した。2013年の元旦にキム・テヒとの熱愛が報じられるなど、服務中にも話題になっていた


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 10日 10:09