[映画] キム・ウビン”一日3時間の運動...映画のために体鍛えた”

キム・ウビンが映画撮影のためにわざと太ったと告白した。

キム・ウビンは7月9日に放送されたMBC FM4U『正午の希望曲キム・シニョンです』で近況を伝えた。

この日、DJキム・シニョンは”体つきが良くなった”と、キム・ウビンのビジュアルを誉めた。それに対しキム・ウビンは”一日2時間か3時間ずつ運動をきちんとやった。最近は映画のせいで体重を増やした”と説明した。

一方、キム・ウビンは今回の映画でドンス(チャン・ドンゴン)の息子ソンフンに扮し、熱演する予定だ。ソンフンはジュンソク(ユ・オソン)に殺されたドンスの隠された息子であり、偶然教会でジュンソクに会い、繰り広げられるさまざまな事件の中心に立たされる人物だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 09日 15:38