[K-POP] 東方神起『チリのファンもうっとり! 素敵な二人の男』

ワールドツアーを行っている東方神起がアメリカLAに続き、チリのサンティアゴ公演も大成功のうちに収めた。

7月7日午後9時(現地時間)、チリのサンティアゴ テアトロコーポリカン(Teatro Caupolican)で開催された『TVXQ! LIVE WORLD TOUR ‘CATCH ME’ in SANTIAGO』には東方神起の南米初の単独コンサートを見るために集まった約5千万人の盛大な歓声と熱気で埋め尽くされた。

この日、公演で東方神起は 『Catch Me』, 『Rising Sun』, 『呪文(Mirotic)』, 『Why』, 『Before U Go』などのヒット曲パレード、アルバム収録曲の舞台、ユノユノの 『Honey Funny Bunny』、チェガン・チャンミン の『Whenever Wherever Whatever』などのソロのステージなど計25曲を披露し、一生懸命勉強したスペイン語で現地のファンたちとより近くコミュニケーションをとるなど、さまざまな魅力で観客たちを魅了した。

また、観客たちも東方神起を象徴する赤いペンライトを振り、韓国語で歌を歌い、舞台の上の東方神起のすべての発言と行動に熱い声援を送り、全員で”We Are T”を叫び、アンコールの前に”東方神起愛してる”と連呼するなど、情熱的にコンサートを楽しむ姿を見せた。

コンサートを終えた東方神起は”熱い声援を送ってくださり、ありがたく思っており、南米の情熱を感じることのできる素敵な時間だった。言語は違うが、いつも一途に応援してくださるファンの皆さんの心をもう一度感じることができたし、これからもっとかっこいい音楽と舞台で応えることのできる東方神起になります”と感想を述べた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 09日 10:22