[K-POP] BOYFRIEND初主演の日本映画、6日公開に伴い初日舞台あいさつ

アイドルグループBOYFRIENDの日本スクリーンデビュー作“GOGO イケメン5”が今月5日日本で公開された。

8日スポニチなどの日本のメディアは"韓流グループBOYFRIENDが今月6日“GOGO イケメン5”の公開初日を迎え、東京ユナイテッドシネマ豊洲で舞台挨拶を行った"と報道した。

BOYFRIENDは2012年6月日本デビュー。デビュー1年にもならない新人が映画の主人公に抜擢されることは異例なことであり、日本のメディアでも大きい関心を浴びている。

この日、BOYFRIENDは"今日はたくさんの方たちが来ていただいてありがとうございます。いろいろなスタイルの彼氏に会える楽しい映画です。幸せな2時間を楽しんでいただけたらなと思います。"とあいさつした。これに続き、メンバーは自身が演じた役柄について紹介し、主題曲である"愛の魔法"に合わせて客席をいっぱいに埋めた400人のファンとダンスを踊った。

一方、BOYFRIENDが主役を演じた日本映画“GOGO イケメン5”はロマンティックコメディーの学園物で、5人のイケメン学生が同じ女の子を好きになってしまい、展開される愛の争奪戦を描いたものだ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 08日 15:40