[K-POP] FTISLAND新曲“シアワセオリー”一気に日本着うた1位

韓流バンドFTISLANDが発売目前の日本での11番目のシングル“シアワセオリー”がに日本で人気を集めている。

日本の音源ダウンロードサイトドワンゴによると、3日付K-POP着うたデイリーチャート(ハイライト部門)の1位にFTISLANDの”シアワセオリー”がランクされた。特にFTISLANDは3日”シアワセオリー”のミュージックビデオが公開されると同時に1位を独占する威厳を見せた。

タイトル曲“シアワセオリー”は“幸せ”と理論を“意味する”セオリー(theory)”が合わさった言葉で”幸せの理論”という意味だ。

“シアワセオリー”は27日、日本で公開される劇場版アニメ”トリコ”のエンディング主題歌に選ばれ、日本の大型外食企業の”すき屋”のCMソングにもなるなど、発売前から歌のタイトルのように幸せな人気を集めている。

24日発売される今回のシングルアルバムにはタイトル曲”シアワセオリー”だけではなく、リーダーのチェ・ジョンフンの自作曲である”EYES ON ME”と、メンバーチェ・ミンファンとソン・スンヒョンの自作曲である”Rainy Day”まで3曲が収録される。

一方、大規模アリーナツアー“FTISLANDアリーナツアー2013-FREEDOM”を行っているFTISLANDは今月7日長野、10~11日東京、13~14日埼玉でツアーをし、来月10~11日まで日本の有名なロックフェスティバル“Summer Sonic 2013”に出演する。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 08日 13:39