[K-POP] 歌手ジョンヨプ、公募のラブストーリーから新曲を作詞

Brown Eyed Soul(ブラウンアイドソウル)のジョンヨプが新曲「香り、愛を呼ぶ(原題)」を7月にリリース、歌謡界にカムバックする。

7月8日リリース予定の新曲「香り、愛を呼ぶ」のティーザー映像はビンテージ感あるカラフルなイラスト構成で1作の童話のような展開になっている。ポップアップコラージュというアート技法を生かした今回のティーザーではジョンヨプの音楽特有の穏やかで甘いイメージが込められている。映像はこのような独特な構成のほかにも一般人の実名を載せ、実際にあったラブストーリーであることを明かした。

所属事務所によると今回の新曲は世界的なビールブランドHoegaardenが行った「リアル ラブソングプロジェクト(Real Love Song Project)」が基になっている。20~30代の若者たちから実際のラブストーリーを公募、そのうち1位に選ばれた内容をモチーフにジョンヨプが作詞、プロデューサーとともに作曲を行った。

「平凡でありふれた話かもしれないが、その愛は誰かにとって、どんな名作よりも大切な物語だ」という発想から生まれた今回のプロジェクトは多くの人が自分の体験を告白し共感を得たことから大きな反響があった。

選定に加わったジョンヨプもやはり実際のラブストーリーに感動し、これまでで一番作詞に力を注いだそうだ。その結果、何度も修正を加えて人々の心を和ませる歌詞が誕生したと伝えられている。

この夏、豊かな感性で恋のトキメキを与えてくれるジョンヨプの新曲「香り、愛を呼ぶ」は7月8日午後12時に各音源サイトを通じて公開される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 07日 17:55