[芸能] 日本活動中のSHU-Iヒョンジュン、ツイッターで韓国初アルバムを広報

日本で活動中の5人組ボーイズグループ「SHU-I(シューアイ)」のヒョンジュンが“ひとり広報戦”を繰り広げている。

ヒョンジュンは4日、自身のツイッター(@hyungcool)に「感動です!! SHU-I 韓国での4年ぶりのcome back album!!!! ぬくもりを感じます」と、韓国語と日本語で書かれたコメントと、10日に韓国で初めてリリースされるファーストミニアルバムのサインCD写真を公開した。

写真の中で、ヒョンジュンはサインCDにキスをするようなポーズを取りながらまっすぐな目で3年ぶりの韓国カムバックについてのあふれる思いを伝えた。所属事務所側は「SHU-Iのメンバーが3年ぶりの韓国カムバックを毎日毎日わくわくした気持ちでその日だけを待っている。3年という時間、韓国でカムバックする日を心待ちにしながら日本で一生懸命練習してきたので、たくさんの応援と激励をお願いしたい」と伝えた。

SHU-Iのヒョンジュンは、2009~2010年の『オルチャン時代2』に出演して少女ファンの熱烈な人気を集め、ヒョンジュンの弟パク・ヒョンソクも2011~2012年の『オルチャン時代6』、2012年『オルチャンTV』等に出演するなどイケメン兄弟として名前を馳せていた。ちなみにオルチャンとは男女問わず美形を指す言葉だ。

ヒョンジュンが所属するグループSHU-Iは10日、韓国で初めてのミニアルバム『しょげるな』をリリースして、3年ぶりに韓国にカムバックする。

一方、SHU-Iは3年間、日本で活動をしながら6枚のシングルと1枚のインディーアルバム、1枚のオリジナルアルバムをリリースしている。日本で発売すしたすべてのアルバムはオリコンランキングの10位圏中に入る快挙を成し遂げ、韓流K-POPスターとして注目されてきた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 05日 16:08