[K-POP] JYJジュンス、「毎日レコーディング室で過ごせて幸せだった」

7月15日にカムバックを控えたJYJ(ジェイワイジェイ)のジュンス(XIA)がレコーディング室で過ごせて幸せだったとし、その幸せがファンにも伝われるよう願うと語った。

ジュンスは7月5日午前、NAVERのJYJラインにコメントと写真をアップ、自身の心境を打ち明けた。

ジュンスは「LAでのミュージックビデオ撮影から戻ったあとは時差でメチャクチャだった。夜9時に寝たり朝6時に目が覚めたり…シクシク」という文とともにレコーディング室での写真を公開した。
ヘッドホンを耳に当て音楽を聴くジュンスの穏やかな表情からは今回の2ndアルバムに対する自信が伺える。ジュンスは「毎日レコーディング室で過ごせて幸せだった」として「この幸せが皆さんにも伝わるといいな」と付け加えた。

ジュンスの所属事務所関係者はeNEWSに「昨年の1stアルバムに続き、今年もジュンスがアルバムのプロデュースに直接参加、タイトル曲「INCREDIBLE」をアルバム名に決めた。この夏、リスナーの心を引きつける素晴らしいアルバムが誕生するだろう」と語った。

ジュンスは7月2日、アコースティックバラード「11時その程よさ」を公開し、同時に発表したワンテイクのスペシャルライブ映像が話題になった。

ジュンスは7月15日に2ndアルバムをリリース、当日ショーケースを開催する。その後は7月20日タイをはじめアジアツアーに突入する。

写真= C-JeS Entertainment提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 05日 13:00