[映画] 新作『監視者たち』が公開日に21万動員、歴代7月初週最高記録

映画『監視者たち』が3日の公開と同時に全国で21万人の観客を動員し、7月初週の歴代最高オープニングスコアを記録した。

映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、同作は3日に全国で21万64人の観客を劇場に呼び入れた。今年上半期の最高ヒット作だった『7番部屋の贈り物』が記録した公開日スコア5万2808人を全く寄せ付けない大記録だ。

2006年に上映され、歴代7月初週の公開作のうちで最も高いオープニングスコアを見せた『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(20万4920人)も上回る観客を集めた。

一方、『監視者たち』は緻密な手法を使う犯罪組織と警察特殊監視班の追撃戦を扱った映画だ。ソル・ギョング、チョン・ウソン、ハン・ヒョジュが主役を演じている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 04日 10:55