[K-POP] JYJキム・ジュンスの新曲『11時、その適当さ』、チャート上位圏に

キム・ジュンス(XIA)の新曲『11時、その程よさ(11am)』が熱い反応を得ている。
キム・ジュンスは15日のカムバックを予告しながら、3日に先行公開した『11時、その程よさ』を主要音源サイトに公開した。
メロン・ネイバーミュージック・ダウムミュージック、バグズ、Mnetドットコムなどの音源チャートの上位圏に入り、ポータルサイトのホットチャートや検索語の1位になるなど熱い反応を見せている。特にワンテークライブで見せたローエンTVのスペシャルクリップもファンの人気を集めている。
所属事務所のC-JeS(シージェス)エンターテインメントは「ボーカルの正攻法が通じたといえる。バラードの音源が上位圏にランクされることは異例なことだ。大衆がキム・ジュンスの音楽を待ち望んでいたという反証だ。今回の先行公開曲の成功的なチャート入りにより、オリジナルアルバムに対する期待感も高まっている」と明らかにした。
一方、キム・ジュンスは15日、セカンド・アルバムを出してアジアツアーに向けての足がかりを作る。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 03日 14:43