[K-POP] 歌手G-DRAGON、3カ月ワールドツアー終了「短かったけど充実」

“アイドルキング”のG-DRAGON(ジードラゴン)が3カ月間のワールドツアーを終了した。

G-DRAGONは6月29、30日にシンガポールのインドアスタジアムで開かれた公演を最後に3カ月間の初のソロワールドツアー『ONE OF KIND』を盛況のうちに終えた。シンガポールコンサートは、ワールドツアーのフィナーレを飾る公演らしく、熱く盛り上がった。両日で『MichiGO』『Heartbreaker』『One Of A Kind』など計20曲余りのヒット曲を歌った。“親しい” 2NE1はゲスト出演して『I AM THE BEST』『Can’t Nobody』などを歌って公演会場に花を添えた。

G-DRAGONのソロワールドツアーは、3月のソウル公演を皮切りに日本・中国・台湾・タイ・インドネシア・マレーシア・シンガポールなど8カ国13都市で計25回公演が行われた。マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』ツアーで振り付けと助演出を担当したトラヴィス・ペイン、ステイシー・ウォーカーらがクリエイティブ・ディレクターとして公演の質を引き上げた。特に日本では韓国ソロ男性歌手として初めて4大ドームツアーを行うなど各種の記録を塗り替えた。

ワールドツアーを成功裏に終えたG-DRAGONは、8月に世界的アーティストのミッシー・ エリオット、ディプロなどが参加したセカンドアルバムを発表する予定だ。8月31日と9月1日にソウルオリンピック公園体操競技場で“ワールドツアー”アンコールコンサートを開いてファンたちと再会する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 02日 09:31