[ドラマ] ムン・グニョン主演『火の女神チョンイ』視聴率1位でスタート

ムン・グニョン主演の時代劇が再び人気になるか。

MBC新月火ドラマ『火の女神チョンイ』が月火ドラマの新番組競争においてトップの座を占めた。

7月2日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると7月1日夜に初回放送された『火の女神チョンイ』は全国視聴率10.7%を記録した。これは6月25日に放送された『九家の書』最終回の視聴率である19.5%よりも8.8%低い数値だが、同時間帯では1位の記録だ。

同日初放送されたSBSドラマ『黄金の帝国』は8.5%を記録、同時間帯3位でスタートした。コ・スが主役を演じた『黄金の帝国』は、ソン・ヒョンジュなどSBSドラマ『追跡者 THE CHASER』の制作スタッフが再集結し話題を集めた。

同時間帯に放送されたKBS2ドラマ『サメ(原題)』は9.4%の視聴率を記録、同時間帯2位に上昇し、本格的な視聴率競争が始まった。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 02日 11:54