[芸能] 7月10日に除隊のRain、休暇返上「任務尽くす」

歌手Rain(ピ) (本名チョン・ジフン)が7月10日の除隊を控え、定期休暇を返却した。

1日、複数の関係者がeNEWSに「最近Rainが第3次定期休暇を返上して最後まで服務に最善を尽くすという意志を明らかにした」として「9泊10日の定期休暇を自主的に返上するようだ」と言及した。

Rainは今年の1月、女優キム・テヒとの熱愛説が報じられた当時、外出回数について議論を巻き起こした。当時Rainは軍服務規律違反で7日間の謹慎処分を受け自粛していたことで知られている。

同関係者は「最近の芸能兵士の不祥事に関連してこのような選択をしたのではなく、自ら休暇を返上して国防の義務を最後まで尽くすという本人の意志によるものだ」と説明した。

Rainは2011年10月11日、京畿道(キョンギド)議政府(ウィジョンブ)306補充隊に加わり、国防広報院の芸能兵士として服務中だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 01日 17:42