[芸能] キム・スヒョン『10人の泥棒たち』日本で舞台挨拶、生中継

「さすがキム・スヒョン!」

俳優キム・スヒョンの映画『10人の泥棒たち』の舞台挨拶が日本国内50か所の劇場で1万人余りの観客に向け同時生中継された。6月29日、キム・スヒョンは舞台挨拶と日本公式ファンクラブ創設のため来日した。この日キム・スヒョンは300人余りのファンに出迎えられ、羽田空港に到着した。

キム・スヒョンは30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズを訪れ観客らと挨拶を交わした。この日の舞台挨拶は正午と午後1時の2回にかけて行われ、2回目の舞台挨拶は大阪をはじめ日本国内50か所で同時生中継され列島を揺るがした。

キム・スヒョンが舞台に登壇すると観覧席からは大きな歓声が沸き起こり、その人気を実感させた。キム・スヒョンは日本語で挨拶をし、自身の近況と撮影エピソードを語るなど、和気あいあいとした雰囲気で日本のファンたちの心をとらえた。

映画『10人の泥棒たち』は日本で6月22日から2週間のプレミア上映が始まった。

キム・スヒョンの日本所属事務所の関係者は「舞台挨拶を他の映画館でも生中継するのは異例のことで、キム・スヒョンに会いたい日本のファンの要望により特別企画された」としながら「現在『最も注目されていている若手俳優』として指折り数えられるキム・スヒョンの熱い人気を実感している」と伝えた。

キム・スヒョンは『10人の泥棒たち』の舞台挨拶を終えたあと、渋谷の公会堂へ移動、公式ファンクラブ創設記念ファンミーティングを通じて2000人余りのファンたちと楽しい時間をともにする。

全世界でK-MOVIEブームの先頭に立ったキム・スヒョンは映画『隠密に偉大に』の米国公開に先立って開かれる現地メディアのインタビューと舞台挨拶のため、7月19日にロサンゼルスを訪問、7月末には香港での公開前夜祭にも参加するなどグローバルな歩みを続ける予定だ。

写真提供=キーイースト


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 01日 12:24