[芸能] 少女時代ソヒョン、超ミニ姿でシューズショッピング!「日常がグラビア」

少女時代のソヒョンが脚線美をアピールしながらシューズショッピングに明け暮れた。

ソヒョンは25日、ソウル江南(カンナム)の金剛(クムガン)製靴の店舗で、女性の“ファッション完成アイテム”ともいえるシューズの買い物を思い切り楽しんだ。

ソヒョンはさわやかなイエロートーンのノースリーブブラウスに、ホワイト カラーのショートパンツでスタイリングを完成させ、おしゃれを際立たせていた。脚線美をアピールするように、ピンク色のサンダルでポイントをつけながら、遠くからでもすぐに分かるほっそりしたプロポーションと感覚的なファッションセンスを見せた。

閑静な平日午後、自由な雰囲気の中でウェッジヒールやストラップサンダルなど、ソヒョンは自分に似合うサンダルをあれこれと選び出したあと、一つ一つ試し履きをしていた。また鏡でその姿をチェックするなど、一人だけのショッピング時間を余裕いっぱいに楽しんだ。

金剛製靴の関係者は「ソヒョンのファッション感覚は優れている。選ぶシューズはすべて今シーズンの新商品で、顧客からも反応が良い製品だった。その中でソヒョンが一番気に入って履いていたブラックカラーのウェッジヒールの場合、高いヒールを敬遠してする女性にも履きやすい製品で、洗練されたカラーブロックが高級かつトレンディーで、ソヒョンの目を引くには充分だった」と伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 28日 10:25