[芸能] 『私は一人で暮らす』ソ・イングク、別れのあいさつに涙

MBC『私は一人で暮らす』の末っ子ソ・イングクが、しばらく番組を離れる。

ソ・イングクは同番組「虹」の会員たちと共に、初めてのワークショップに参加した。焚き火を前に向かい合って座りながら、深い話を交わしている間、別れのあいさつを伝えた。

忙しいスケージュールで、しばらくの間番組を離れることに決めた彼は「会員の皆に伝えたいことがある」と話し始めて「スケージュールが忙しくても必ず共にしたかったが、やむをえずしばらく番組を離れることになった。時間があけばすぐ戻ってくるから待っててほしい」と物足りなさの混ざった挨拶をした。

これを知らずにいた会員たちは、驚きと同時に遺憾な思いを隠せなかった。会長ノ・ホンチョルは「僕たちの会員であることには変わらないから、いつでも時間があれば出てきて。出入りが自由な集いだ。会員の活動の姿を一番熱烈に見守る」としてソ・イングクを応援した。他のメンバーからのなぐさめにソ・イングクは感動の涙を見せたそうだ。

一方、ソ・イングクの別れのあいさつを聞けるMBC「私は一人で暮らす」は、28日夜11時20分に放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 28日 15:16