[ドラマ] ZE:Aキム・ドンジュン『天命』放送終了…「人生の学びの場だった」

男性アイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供たち) のメンバーキム・ドンジュンが、KBS2ドラマ『天命:朝鮮版逃亡者の物語』放送終了の感想を明らかにした。

キム・ドンジュンは27日自身のme2dayに、『天命』の終了はどじょうのように気持ちがうごめいています。一歩遅れた合流だったが多くの経験をして、僕は本当に幸運な人だと思いました」と胸が熱くなった感想を聞かせた。

引き続き「毎日続く撮影現場は、ステージとはまた違う人生の学びの場になった。僕を支えてくれた全ての役者の方々、苦労されたスタッフの皆さんに感謝します」と心を表わした。

キム・ドンジュンは同ドラマで、刺客ムミョン役で途中から加わった。朝鮮最高の武芸の実力を持つ刺客として登場、王たちの命を狙って緊張感みなぎるシーンをプレゼントした。 また、初の史劇出演にもかかわらず、素早い動作と繊細な感情の演技で視聴者から好評を得た。

一方、キム・ドンジュンは8月、ZE:Aのアルバム準備に真っ最中だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 28日 15:00