[芸能] 故パク・ヨンハ3周期追悼式、日本のファン約1,000人が韓国へ

故パク・ヨンハの3周期追悼式に参加するため、日本で約1,000人のファンが韓国を訪れる展望だ。

ヨナエンターテインメントは27日「30日午前9時30分から、京畿道(キョンギド)盆唐(プンダン)のメモリアルパークで、献花および追悼式が行われる。午後3時からはソウル・祥明(サンミョン)大アートセンターで、写真展および映像会を開催する。パク・ヨンハのデビュー20周年を迎えて、その間パク・ヨンハの活動した姿を集めて今一度彼を追憶しようと、このようなイベントを用意した」と明らかにした。

引き続き「故人がいつも相手を先に配慮して、疎外された人々を冷たくせずに、自身の家族のようにいつも大切に考えていた。彼はもうこの世にはいないが、いつも輝く星として私たちの胸の中に永遠に残っているだろう」と故人を哀悼した。

パク・ヨンハに対する懐かしさとファンの一途な愛は、日本でさらに大きな反響を起こした。4月「2013パク・ヨンハメモリーズツアーIN JAPAN」が開催されたし、4月13日から東京を皮切りに28日まで大阪、名古屋、福岡、札幌の5大都市で熱い反応を集めた。

ヨナエンターテインメント理事のキム・ジェヒョンは「日本の現地では毎年4月8日をパク・ヨンハの日、別名『ヨナディ』とファンたちが決めた。生前から今までを記憶してこのようなヨナディを迎え、故人に対する懐かしさと終始一貫したファンの愛で、日本でイベントを開催することになった」と説明した。

また、故人の韓流スターとしての活躍を入れたフィルムコンサート「パク・ヨンハFILMS 2004~2010 ☆We LOVE Yong Ha☆」のアンコール上映会も、22日から来月5日まで東京のシネマート六本木映画館で開かれている。

ヨナエンターテインメントは「これと共に2010年6月30日に亡くなった彼の遺作映画『作戦』も、同場所で29日から来月5日まで上映される予定。3周期を迎えて故人を賛える多くのファンがイベント会場を訪れる展望だ」と明らかにした。

一方、パク・ヨンハの3周期追悼イベントが日本で続いている中で、30日故パク・ヨンハの3周期を追慕するため、日本のファン約1,000人が昨年に続き、大勢韓国を訪れる予定だ。

写真提供=ヨナエンターティンメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 28日 14:41