[映画] 『ザ・ウェブトゥーン:予告殺人』公開初日、韓国映画1位

映画『ザ・ウェブトゥーン:予告殺人』が、公開初日2位で順調な出発を知らせた。

28日、映画振興委員会統合コンピュータネットワークによれば、同映画は27日の1日で8万158人を動員した。累積観客は9万1,789人で韓国映画の中で1位だ。

同映画は人気ネット漫画作家の未公開マンガと同じ方式で殺人が広がって、刑事がその事件を暴きながら広がる話を描いた。ロマンチックコメディの女王イ・シヨンがネット漫画作家ジユンに、オム・ギジュンが刑事キチョルを演じる。

ネット漫画が原作でない素材で活用したという点と、映画の中に漫画を挿入する独特の編集技法が話題になった。ここにホラー映画では珍しい硬いストーリーと、俳優の好演が出来の良いホラーという評を引き出した。

写真=CJ E&M

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 28日 10:34