[芸能] 女優キム・ソナ、SNSに不満吐露…中国での撮影中に何があった?

中国でドラマを撮影中の女優キム・ソナが、SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)に不満混じりのコメントを掲載して関心が集まっている。

キム・ソナは今月26日、自身のme2day(ミートゥデイ、韓国版ツイッター)「1カ月間体の調子が悪くて、大変な状況になっていても結局私だけが痛い。自分の体は自分で守らなくては。お母さんに会いたい。あたたかいご飯も食べたい。おかず?なくてもかまわないから。何も考えずに1日程度はリラックスして過ごしたい。次に来る時は必要ないものは持ってこないようにしなくっちゃ。事実、おやつもラーメンも、特に作って食べるだけの時間がない」というコメントを残した。

続いて「扁桃腺がはれて熱が出て、せきがひどかったので、何日もずっと眠れなかった。本当に、ひどい病人だ。声が嗄れているのに、同時ではないので気も使わないと言うけど。道理でそのはず。感情シーンに集中しないといけないのに、カメラのシャッター音がバシャバシャとうるさく聞こえていた。私は今まで何をしていたんだろう?相変らず私は新しい世界に適応中」と付け加えて鼻をかむ姿を写した写真を掲載した。

キム・ソナのぶっきらぼうな口調に多くの人々は「いったい何か起きたのか」など、その状況を気にしている。

一方、所属事務所のキングコングエンターテインメント側は「今月の初めから中国でドラマを撮影中だ」と説明した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 27日 16:09