[芸能] 3ヶ月ぶりに集まった2AM、団体グラビアで魅力誇示

久しぶりに集まった人気グループ2AMの、団体グラビアが公開された。

3月『ある春の日』活動終了後ドラマ、ミュージカル、バラエティで活躍中の2AMが、「THE STAR」マガジンの表紙撮影のために集合した。

華やかな照明の下にいる2AMと、ステージではない平凡な20代の青年に戻った2AMは、相反した姿をそのまま披露するグラビアを撮影した。

特に雰囲気の良いモノクロ写真の中、チョ・グォンとチャンミンはそれぞれタトゥーを公開して視線を惹きつける。

続いたインタビューではデビュー5周年を迎えたアイドルらしく、成熟した深い話を聞かせてくれた。ジヌンは現在出演中のMBC「私たち結婚しました」に関する話を聞かせて、「頼もしく見える男になるのが目標」と告白した。

反面イム・スロンは「がむしゃらに一生懸命してここまで来たが、その次からはどうするべきかと考えるようになった」と真剣な胸中を打ち明けた。先日ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』に出演して好評を得たチョ・グォンは、「大衆がアイドルのミュージカル進出に対して色眼鏡で見ているのは事実だ。かえって『今に見ていろ』と一生懸命した」と初のミュージカル挑戦に対する話を打ち明けた。

『ジャック・ザ・リッパー』に出演中のチャンミンも、「ミュージカルは簡単に挑戦するジャンルではない。アイドルに対する偏見を破ろうとさらに熱心に挑んでいる」と明らかにした。

2AMのグラビアとインタビューは、「THE STAR」7月号で会える。

写真提供=Big Hit

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 27日 14:44