[ドラマ] KARAギュリ主演作『ネイルショップ・パリス』海外輸出が決定

ガールズグループKARA(カラ)ギュリの主演ドラマ『ネイルショップ・パリス』が、海外輸出、販売されて放送を控えている。

現在MBC Queen、MBCドラマネットを通じて放送中の同ドラマが、海外でも放送される。販売された国以外にも現在、中国、フィリピンなどアジアの主要国も輸出契約が進行中であり、海外の肯定的な反応で販売に青信号がついた状態だ。

この他にも北米地域の一部では、同ドラマのオンラインストリーミングサービスを進行中だ。ドラマの韓国放送終了と同時に、アメリカおよびカナダなどの地では、英字幕付きの本編動画がアップデートされて海外ファンに会っている。

このような海外輸出では韓流スターの代表であるKARAのギュリと、MBLAQ(エムブラック)のチョンドゥンが挙げられる。

特にギュリは、現在日本でも最高のアイドルと評価されるKARAのメンバーであるだけに、放送関係者から大きな関心を惹きつけたそうだ。このような関心が韓国ドラマの海外販売にも大きな影響を及ぼしたという評価だ。

『ネイルショップ・パリス』は、最近日本のDATVとドラマ輸出契約を結んで、7月14日から毎週日曜日夜10時に放送される予定だ。韓国では公開されない未公開分を含んで、韓国放送より2部に増えた全12部作で放送される。

一方、ドラマ『ネイルショップ・パリス』は6月21日、残り9回の放送を控えている。また、主演俳優の好演でケーブル同時間帯1位を取るなど、人気の中に放送中だ。

写真=DSPメディア提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 26日 10:26