[K-POP] 歌手イ・スンチョル「女性歌手、パンティーに錯視衣装?…正しい姿でない」

歌手のイ・スンチョルが女性歌手らの無分別な露出競争を一喝した。

イ・スンチョルは25日、ツイッターに「生足に…ティーザーパンティーに…錯視衣装? こんなふうに活動させることは正しいことではありません」と気骨のあるコメントを残した。

彼が言及した“ティーザーパンティー”とは、ユン・ジョンシンがプロデュースした男女デュオ「トゥゲウォル」の女性メンバー、キム・イェリムのことを指していると見られる。キム・イェリムは今月初め、ティーザーを通じて臀部を丸出しにしたパンティー姿を披露して大きな問題となっていた。代役まで使い、歌とは関係のない露出騒ぎで人々の眉をひそめさせていた。この他にも、最近カムバックした多数のガールズグループが我先にと露出に走っている現状を見て、先輩歌手としてこれを指摘したものだ。

一方、イ・スンチョルは11枚目のオリジナルアルバム『MY LOVE』で人気を博している。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 25日 15:13