[芸能] 俳優ヒョンビン、軍除隊後初めて時代劇演技に挑戦

俳優のヒョンビンが軍除隊後の復帰作に時代劇を選んだ理由は何だろうか。ヒョンビンは除隊前から映画やドラマから数多くのラブコールを受けてきたが、なかなかこれといった作品を選びきれなかった。そして満を持して手にとったカムバック作品は他でもない、映画『逆鱗』。四大党派の老論と少論に分かれて政治的な混乱に陥った朝鮮時代を扱った作品だ。ヒョンビンは劇中、正祖(チョンジョ)を演じる予定で、ファンから二乗の期待を集めている。

最高の韓流雑誌『K&』がアジア全域でのファンミーティングを通じて活動を再開したヒョンビンとパワーインタビューを試みた。ヒョンビンとの23問23答で、ヒョンビンのすべてを知り尽くそうという“All Aboutヒョンビン”と、第49回百想(ペクサン)芸術大賞でプレゼンターとして参加したヒョンビンの本誌独占写真も掲載している。

このほか『K&』7月号には、ヒョンビン以外にもU-KISSの酔中真談、SHINHWA(神話)、チャン・グンソク、キム・ナムギルらのホットイシューが満載だ。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 06月 25日 14:58