[映画] 『ザ・ウェブトゥーン:予告殺人』前売り率1位!『隠密に偉大に』抜いた

イ・シヨン、オム・ギジュン主演の映画『ザ・ウェブトゥーン:予告殺人』が、前売り率1位を記録して興行の青信号をつけた。

24日午前、映画振興委員会統合コンピュータネットワークによれば、同映画は30.7%の前売り率を記録して、リアルタイムの前売り率1位に上がった。その後は150万人の観客を突破したハリウッドのブロックバスター『ワールド・ウォーZ』がついだし、600万人の観客を集めて興行の行進を続けている『隠密に偉大に』は3位に落ちた。

これは今年公開したホラー映画が記録した前売り率の中で、最高の数値だ。映画は人気ネット漫画作家の、未公開ネット漫画と同じ方式で殺人が広がる話を描いた。ネット漫画が原作でない、劇の素材という点で関心を呼んでいる。また、イ・シヨンのホラークィーン挑戦と、オム・ギジュンの演技変身などが期待を集めている。27日に公開。

写真提供=CJエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 25日 16:25