[芸能] 歌手Rain、再捜査でも横領無嫌疑

ソウル中央地検刑事1部は、横領容疑をかけられていた歌手Rain (ピ、本名:チョン・ジフン)に対する再捜査の結果、無嫌疑処分にしたと23日明らかにした。

衣類事業家A氏が2008年、Rainが大株主であったJ衣類会社に20億ウォンを投資して損害を被ったという。A氏は2010年4月「Rainが専属モデル料名目として22億5500万ウォンを受け取って会社に損害を及ぼし、Rainなど株主8人が会社のお金を引き出した」としてRainを検察に告訴していた。

同年12月、ソウル中央地検調査部は無嫌疑の結論を下していた。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 06月 24日 09:13