[K-POP] SHINee「女王の教室」OSTでドラマ界を強打するか?

人気グループSHINee(シャイニー)が、ドラマ『女王の教室』OSTに参加して話題になっている。

SHINeeは、12日午後10時初放送されたMBCドラマ『女王の教室』OSTに参加、エンディングテーマ曲に挿入される「緑の雨」を歌った。同曲は辛い時期を乗り越えて、ひと回り成長するという内容の歌詞と、SHINeeメンバーのさわやかな声が交わったミディアムテンポの曲で、初回からエンディング曲に挿入されて良い反応を得ている。

特に20日放送された同ドラマ第4話のエンディングには、SHINeeメンバーらと出演陣が共に登場し、歌と共に振付を披露して「新鮮だ」という反応を導いた。

またSHINeeが参加した「緑の雨」は28日昼12時、各種音楽サイトを通じて公開される予定で、音楽ファンからの高い関心を得る展望だ。一方、SHINeeは28日から埼玉アリーナ始まりに繰り広げられる、日本全国アリーナツアーの準備に真っ最中だ。

写真提供=SMエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 24日 11:01