[K-POP] ワールドツアー中のG-DRAGON、マレーシア公演も盛況

人気グループBIGBANG(ビッグバン)のリーダーG-DRAGON(Gドラゴン)が、マレーシア公演も盛況に終えて成功的なワールドツアーを続けている。

G-DRAGONは22日、マレーシア・クアラルンプールのブキット・ジャリル国立競技場で、ワールドツアー「ONE OF A KIND」を盛況に終えた。これで3月に始まって彼のワールドツアーはすでに4ヶ月目に入ったし、今後シンガポール公演だけを残した状態だ。


「ミチGO」をスタートに、スポーツカーと共にステージ上に登場、「HEART BREAKER」「ONE OF A KIND」など強烈な振付とラップで武装したヒット曲らを披露して、あっという間に公演会場を熱狂のルツボにした。これと共に「BUTTERFLY」「THAT XX」など、歌を通じて様々な魅力を披露して全20余曲のステージを完ぺきに導いていった。

G-DRAGONは今回の公演で、ファッションアイコンらしく一部新しいステージ衣装を披露して、見る楽しみを加えた。今回の公演にはBIGBANGのメンバーであり、長い間共に練習生時代を送ったSOL(ソル)がゲストでステージに共にした。


総8ヶ国13都市25回公演を続けている今回のワールドツアーは、クリエーティブ ディレクターではマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」ツアーの振付と助演出を担当したトラヴィス・ペインと、当時共に振付を担当したステイシ・ウォーカーの2人、ステージデザインもマイケル・コットンが担当した。

一方、G-DRAGONは29日と30日、シンガポール・インドア・スタジアムで今回のワールドツアーの大長征を終える。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 24日 10:49