[K-POP] JYJキム・ジェジュン、横浜公演の練習風景をサプライズ公開

JYJのキム・ジェジュンがアジアツアーコンサートの練習現場をサプライズ公開した。

キム・ジェジュンは21日、所属事務所のC-JeS(シージェス)エンターテインメントを通じて、アジアツアーのグランドフィナーレ舞台を控えてライブ練習に没頭している姿を公開した。

写真の中のキム・ジェジュンは、バンドとともに歌合わせをしながら練習に集中しているが、真剣な表情に思わず視線が行く。

キム・ジェジュンは今回の公演(Kim JaeJoong Grand Finale Fanmeeting and Concert)で、ファーストソロミニアルバムの収録曲はもちろん、日本の有名曲7曲もライブで披露する予定だ。第1部ではゲームやトークなどで構成されているファンミーティングを楽しむ予定。

キム・ジェジュンの今回のフィナーレ公演は、3日間の収容可能観客数(3万9000人)の約4倍を越えるファンが前売りチケットの申し込みをして即時全席完売を記録した。その後、殺到するリクエストに応えるかたちで、先週には3回の立見席を順次オープンし、視野障害席のチケットまですべて売り切れた。

事務所側は「キム・ジェジュンは今月18日に東京に行き、連日ライブバンドと公演練習を行なっている。ミニコンサートのセットリストに日本の有名曲を含め、日本ファンの期待感が大きくなっている。チケットオープンすると同時に完売し、チケットを手に入れることができなかった10万人以上のファンが追加オープンを求めた。これに応えて、先週には追加で立見席をオープンし、昨日オープンした視野障害席のチケットも売り切れて爆発的な人気を立証した」と伝えた。

続いて関係者は「追加立見席のチケットオープンをしてみないと分からないが、現在までの数字だけでも横浜アリーナで販売できるチケット最大値はすべて売れた。現在、平日3公演に4万3500人が訪れる予定」と伝えた。

一方、キム・ジェジュンのアジアツアーグランドフィナーレ公演は、24日から26日まで合計3日間、日本横浜アリーナで開催される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 21日 15:18