[K-POP] 少女時代、フラッシュモップ効果?オリコン6位→4位上昇

ガールズグループ少女時代の新曲「LOVE&GIRLS」が、日本オリコンチャートで2階段上昇して追撃に出た。

20日集計されたオリコンデイリーチャートによれば、少女時代の7thシングル「LOVE&GIRLS」が、前日より2階段上昇して4位を記録した。NMB48、EXILE、SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUKがそれぞれ1・2・3位で前日と同じ順位を守った中で、少女時代は単独で上昇の勢いを見せた。

先立ってアルバム発売日である19日、少女時代は大阪ユニバーサル・スタジオジャパンで約4,000のファンとフラッシュモップイベントを開いた。雨が降り注ぐあいにくの天気にもかかわらず、会場で少女時代と「シャンプーダンス」を踊って楽しい時間を持った。

一方、8日と9日両日間ソウル・松坡区(ソンパグ)オリンピック公園体操競技場で、初のワールドツアーを成功的に終えた少女時代は、7月20日・21日両日間、台湾を始めアジアはもちろんアメリカ、南米など全世界主な都市で公演を続ける予定だ。

写真=アルバムジャケット


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 21日 18:22