[K-POP] SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK、日本オリコン3位…少女時代に勝つ

SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKの日本2ndシングルが、オリコンチャート3位に入った。

19日集計されたオリコンデイリーチャートによれば、彼らの「I WANNA DANCE」が1日で3万6,239枚の売上を上げて、シングルチャート3位に上がった。

AKB48姉妹グループであるNMB48、EXILEに押されて惜しくも3位に入ったが、同日シングルを発売した少女時代の7th「Love & Girls」には先んじた順位だ。

1stシングル「Oppa,Oppa」以後、1年2ヶ月ぶりに発売される今回の曲は、楽しいビートのダンス曲で2人の幻想的なダンスを期待してみる必要がある。共にカップリング曲「Love that I need」は、SUPER JUNIOR-Mのメンバーヘンリーが、作曲とヒーチャリングに参加して発売前から話題を集めた。

一方、少女時代のニューシングルは、発売初日オリコンデイリーシングルチャート6位に上がったし、同日発売されたB1A4の1st Concert「BABA B1A4 IN JAPAN」のDVDは、デイリーDVDチャート2位を占めた。

写真=アルバムジャケット


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 20日 12:13