[K-POP] MY NAME、ブロックバスター級のム―ビ―制作費5億ウォン!

ボーイズグループMY NAME(マイネーム) が、総5億ウォンの製作費をかけたブロックバスター級のミュージックビデオを通じて、映画祭出品までする予定だ。

MY NAMEは19日午後4時、釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)・パラダイスホテル釜山で、初のミニアルバムタイトル曲「Baby I'm Sorry」のミュージックビデオ撮影中に記者会見を進めて、このような知らせを伝えた。

映画『友へチング』を連想させる男たちの世界を描き出す今回のミュージックビデオには、俳優ユ・オソン、プロ格闘家の秋山成勲とキム・ドンヒョンが出演、MY NAMEと息を合わせる。

メンバーセヨンは「男たちの熱い友情を感じられる作品。一生懸命撮っているだけに、最高の作品を見せる努力をする」と明らかにした。

MY NAMEの所属事務所関係者も、この日懇談会で「ミュージックビデオだけでなく、30分の短編映画で製作して、映画祭に出品する計画。映画『友へチング』といえば釜山、映画といえば釜山という考えにここで撮影することになった。この過程でユ・オソン氏が快く交渉に応じてくれて、良い人らと共に初めて企画した短編映画を撮ることになった」と明らかにした。

引き続き「ミュージックビデオが完成される時点に合わせて、出品する映画祭を選んでいる」として期待を頼んだ。

一方、MY NAMEは7月4日初のミニアルバムを出して活動を始める。

写真提供=H2media


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 20日 11:09