[K-POP] AFTERSCHOOLナナ、舞台から転落「大きなけがではない」

グループAFTERSCHOOL(アフタースクール)のナナが舞台から落ちた。幸い大きなけがではなかった。

ナナは19日、MBC(文化放送)ミュージックの音楽番組『ショーチャンピオン』の事前録画を終えた後、舞台から転落した。

録画を全て終えた後、1.2メートル程度の高さの舞台から足を踏みはずして落ちたもの。事故後すぐに病院に移動して精密検査を受けたところ、幸い大きなけがではなかったことが明らかになった。軽傷で済んだナナは、状態が好転してはいるが突然の事故に驚いているため心理的に安静にしている。

早期回復のため当日行った事前録画以後のスケジュールは取り消して健康状況を着実に見守りながら今後の活動を決める予定だ。

所属事務所の関係者は「検査の結果、現在のナナの身体の状態は大きな異常はないが、本人の健康が最優先なので当分安静にして健康回復に力を注ぐ予定だ」と伝えた。

AFTERSCHOOLは新曲『初恋』が好評だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 19日 16:06