[K-POP] ヤン・ヒョンソク社長「YG新人、平均年齢17歳で10月のデビュー予想」

人気グループBIGBANG(ビッグバン)、2NE1(トゥエニィワン)の所属事務所YGエンターテインメントが、新人ガールズグループのコンセプトを自社ブログを通じて公開した。

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク社長は、19日午前自社ブログ「YG LIFE」に、「新人ガールズグループに関する知らせ」というタイトルで長文を残した。この日ヤン社長は、その間音楽ファンの間で高い関心の対象だったガールズグループの、全般的なコンセプトに対して答えた。

ヤン・ヒョンソクは新人ガールズグループの構成メンバーに対して「『SUPER STAR K』出身のキム・ウンビを含んで6人が残った。本来10人を予想してプロジェクトを進めたが、激しい競争に勝ち抜いて6人だけが残っている状態だ。『SUPER STAR K』ユナ・キムは個人的な事情でチームから外れた」と明らかにした。

現在組まれた6人は平均年齢17歳で、韓国語を始めとして英語と日本語など、外国語に堪能だと知らされた。優れた実力を基に韓国だけでなく、海外での活動のために組まれたドリームチームであることを予告した。

デビュー時期に対しては「10月を予想している。2006年デビューしたBIGBANGと、2009年デビューした2NE1以後、約4年ぶりに発表されるだろう」と説明した。

また、プロモーション方式に対して「既存のデビュー方式とは違う、正反対のデビュー形式を取る。10月からひとりまたは、2人ずつ次々とデビューして、実力を大衆に認めさせた後、チームで活動する」と答えた。

すなわち、メンバーはソロで先にデビューした後、大衆の評価を経て今後チームを組んで活動することになる予定だ。

一方、YGエンターテインメントは今年の初め、レベルの高い美貌と実力を持ったキム・ジス、G-DRAGON(Gドラゴン)「This XX」のミュージックビデオに出演したキム・ジェニーを、新しいメンバーとして確定したと発表した。2010年「SUPER STAR K」に出演して、トップ6に上がったキム・ウンビと、西洋人と韓国人のハーフ少女も、新しいメンバーとして知らせたことがある。

写真提供=YGエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 19日 13:59