[K-POP] AFTERSCHOOLナナ、足首負傷…活動に支障でるか?

ガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)のナナが、ステージで負傷して当分の放送活動に支障が生じるものと見られる。

ナナの所属事務所関係者は19日午前、「ナナがMBC MUSIC『SHOW CHAMPION』の収録を終えた後、ステージから落ちる事故に遭った。振付中にケガしたのではなく、1.2メートル高さのステージを降りる過程で、足を踏みはずしてケガした」と明らかにした。

AFTERSCHOOLは最近ミニアルバムを発表して、タイトル曲「初恋」で活発な活動中だ。高難易度のポールアートパフォーマンスで、音楽ファンから高い人気を得ている。

この関係者は、今後ナナの放送活動に対して「状態がひどいものではないが、とても驚いた状態なので病院に行ってきて、現在は休んでいる。本人が活動に対する意志を見せているが、健康が最優先なので状態を見守った後、活動に対して知られるようだ」と説明した。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 19日 13:47