[K-POP] YGエンタ代表「2NE1、レゲエ曲『Falling in love』でカムバック」

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が、所属アーティストの今後のプランを明かした。

ヤン代表は18日午前、YGブログを通じて「7月から下半期に集中的にリリースするYG所属歌手のアルバムと4年ぶりに発表するYG新人たちのデビューに関するニュースを伝えたい」と明かした。ヤン代表がブログにコメントを残すのは実に3年ぶりだ。

ヤン代表は「2NE1(トゥエニィワン)が7月から10月まで毎月新曲を発表し、10月にはミニアルバムかセカンドアルバムのリリースを計画している。7月初めに公開されるタイトル曲第1弾は2NE1がこれまで一度も見せたことのなかったレゲエジャンルの曲で、タイトルは『 Falling in love』」と紹介した。

また「『Falling in love』は新しいジャンルへの挑戦でもあるが、これまで2NE1が見せた特有のカラーと長点がうまく溶け込んだ曲。海外振付師との新しいコラボ作業も加わり、マニアと大衆の両方から愛されるものと期待している」と付け加えた。ヤン代表はYGについてのニュースを1週間にわたって直接伝える計画だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 18日 14:47