[K-POP] Secret、日本で新事務所と契約締結…1年ぶりに単独コンサート盛況

ガールズグループSecret(シークレット)が、日本で新しい所属事務所と専属契約を結んで活動を再開した。

日本メディア「ぴあ」によればSecretは14日、日本のあるイベントスタジオで記者会見を行って、新しい日本マネジメント契約発表および今後の現地活動計画を伝えた。

Secretは2011年8月、日本の大型企画会社ソニーミュージックと専属契約を締結して「Madonna」で日本に正式デビューした。ソニーミュージックと契約が終わった後、日本活動をしばらく中断したSecretは、最近キッス・エンターテインメントと新しく契約を結んで、日本活動を本格的に再開した。

この日、記者会見でジウンは「可能なかぎり多くのメディアで活動できたら嬉しい。また、ファンの皆さんと色々な所でお会いしたい。コンサートも計画している」として、日本での幅広い活動に強い意欲を表わした。引き続きソナは「私たちは曲によって可愛く、パワフルに変わる様々な姿を持っている。日本のファンに元気なパワーを伝えたい」と抱負を伝えた。

一方、Secretは記者会見の翌日である15日、東京で単独コンサート「2013LOVE IN SECRET」を開催した。今回のコンサートは昨年開催された「Secret 1st Japan Tour 『SECRET TIME』2012」後1年ぶりで、日本デビュー曲「Madonna」を始めとして、韓国最新曲「YooHoo」など20余曲を披露、ファンの熱狂的な反応を引き出した。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 18日 15:30