[K-POP] 韓流バンドCNBLUE、K-Foodを世界に知らせる広報モデル抜てき

韓流バンドCNBLUE(シーエヌブルー)が韓国農水産食品を世界に知らせる。

17日CNBLUEの所属事務所FNCエンターテインメントは「CNBLUEが韓国農水産食品流通公社のグローバルブランドK-Foodの、新しい広報モデルに抜てきされた」と明らかにした。

最近行われたK-Food広告撮影で、CNBLUEのメンバーはパプリカ、キノコ、紅参、牛乳など総27個の韓国農水産食品を特色あるように表現して、スタッフからの称賛が絶えなかったそうだ。

リーダージョン・ヨンファは「いつも僕たちが好んで食べる韓国農水産食品が、海外にもたくさん輸出されるそうで、今後海外でK-Foodを見られればさらに嬉しくて誇らしい」と感想を伝えた。

CNBLUEが出演した広告は、8月中旬から中国、香港、ベトナム地上波TVをはじめCNN、BBC,National Geographic Channelなど、全世界有数のテレビチャネルを通じて放映される。また、公式Youtubeとフェイスブック(youtube.com/kfoodworld,facebook.com/kfoodworld)などを通しても公開される予定で、さらに大きい期待を集めている。

一方、ワールドツアー全席完売記録を継続しているCNBLUEは、15日フィリピン公演を成功的に終えたし、29日には中国・北京で公演を行う。

写真提供=FNCエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 17日 14:33