[芸能] 「本物の男」カカオトークのグループチャットルームを開設

MBC「本当の男」チームが、カカオトークのグループチャットルームを開設して、親睦企画の活動を受け継いでいる。

同番組出演陣は、4月の初放送を前後してチャットルームを開設したことが分かった。誰が先にということもなく開設して、円滑な疎通を受け継いでいる。ここでは番組と関連した情報共有はもちろん、わずかな会話も興味深く続いている。

ボーイズグループZE:A(ゼア)のメンバーパク・ヒョンシクは、最近eNEWSの取材陣と会った席で「あっというまに兄さんたちと本当に親しくなった。チャットルームを通じてよく会話のやり取りをする。普段からも親密に連絡をやり取りするようになった」と伝えた。

パク・ヒョンシクは「本当の男」でチームの末っ子であり、「ミス連発兵士」を担当している。しかし、16日の放送では地獄の遊撃訓練を通じて「覇気の末っ子」として新たな姿を見せた。

パク・ヒョンシクは「間接的な体験だが本当に多くのことを学んでいる。もちろん訓練がつらいのは事実だ。しかし、それだけ番組に対する愛着も大きくなっている。先輩・後輩、同僚ともすぐ親しくなれて良い。ご飯の味も本当に最高だ。軍隊で食べるハンバーがーがこんなに美味しいとは思わなかった」と笑いを見せた。

一方、「本当の男」はリアルな軍生活を表わしたリアルドキュメンタリーバラエティ。今まで見てきた単純な軍体験でない、4泊5日の実体験をしながら共に内部班の生活と訓練を受ける過程を、24時間観察カメラで見せている。

写真提供=MBC


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 17日 14:22