[芸能] KARAのハラ、日本のドラマ『ガリレオ』に外国人として初カメオ出演

ガールズグループKARA(カラ)のメンバー、ハラが日本のドラマにカメオ出演する。

ハラは17日、日本のフジテレビのドラマ『ガリレオ』最終回で、女性刑事役の吉高由里子の聞き込み捜査に協力する女子職員ヨンア役で登場する予定だ。短いカットだが『ガリレオ』チームとの義理を守るため、最近日本に渡って撮影を終えた。『ガリレオ』は平均視聴率20%の人気ドラマで、外国人ゲストが出演するのはハラが初めて。

ハラの今回の出演は『ガリレオ』のOST『恋の魔力』を歌った縁で実現した。『恋の魔力』は、日本の国民的俳優でシンガーソングライターの福山雅治とユニット“HARA+”を結成して歌った話題曲だ。

OST参加によってドラマに力を加えたハラがカメオ出演するとのニュースが知らされ、日本ファンの間でも期待感が高まっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 14日 09:05