[芸能] カン・ジファン、ホテル界でも通じる!広報大使で韓流パワー誇示

俳優カン・ジファンの韓流パワーがホテル界でも通じた。

カン・ジファンは14日午後3時、ソウル・小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルで、「釜山(プサン)ロッテホテル広報大使」の委嘱式を行った。これに伴いカン・ジファンは、今後1年間ロッテホテルの代表モデルとして、対外的な広報活動はもちろん、韓流イベントなど様々な活動に参加する。

この日、釜山ロッテホテルのキム・ソンハン総支配人は、カン・ジファンに委嘱状を渡して「釜山ロッテホテルのための広報活動をお願いする」と頼んだ。

カン・ジファンがロッテホテル広報大使で委嘱されたことは、韓流スターとして彼が持つ存在感のためだ。この日委嘱式で会ったロッテホテル関係者は、「カン・ジファン氏が昨年12月、釜山ロッテホテルでファンミーティングを開催した。おかげで普段は韓国を訪れない日本のファンが、大挙釜山を訪問するなど韓流パワーを実感するきっかけになった。このために釜山ロッテホテルの広報大使として委嘱した」と明らかにした。

また他の関係者は「復帰したカン・ジファンが持つ、やわらかいカリスマと演技、歌、ダンスまで最善を尽くす姿が、より良いサービスのために常に努力するロッテホテルのイメージとよく符合する。韓流ブームを繋いでいく最高の韓流スターとして、海外各国で強大なファン層を確保しているカン・ジファンの影響力を高く評価し、今回の契約を結ぶことになった」と明らかにした。

一方、カン・ジファンは12月中旬にも、釜山ロッテホテルで日本人を対象にしたファンミーティングを行う計画だ。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 14日 15:42