[K-POP] FTISLAND、日本アリーナツアーを控え熱気最高潮!

FTISLAND(エフティーアイランド)が12日にリリースした日本サードアルバム『RETED - FT』の熱気は日々熱くなる一方だ。

日本の大型レコードチェーン店「タワーレコード」と日本を代表する文化空間「TSUTAYA」(いづれも渋谷店)にあるFTISLANDの新アルバムの単独コーナー写真が公開されて目を引いている。タワーレコードとTSUTAYAは日本でも指折りの大手レコードチェーン店。この写真を通じて、日本内での彼らの人気の高さを実感させている。

店舗入り口に設置された電光板だけでなく、別途に陳列台やLEDスクリーンなども設置されている。

この音盤にはタイトル曲『FREEDOM』をはじめ、リーダーのチェ・ジョンフンの自作曲『Hold My Hand』、イ・ホンギの自作曲『Black Chocolate』『オレンジ色の空』、イ・ジェジンの自作曲『Time to』などを含む合計11曲が収録され、FTISLANDカラーがうまく出ているアルバムだとの評価を受けている。

一方、FTISLANDは音盤活動と並行して15日から日本7都市11公演を行う大規模アリーナツアー『FTISLAND Arena Tour 2013 ~FREEDOM~』をスタートさせる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 13日 14:57