[K-POP] ロイ・キム、イ・スンチョル新曲ティーザー映像に登場

「SUPER STAR K4」出身歌手ロイ・キムが、イ・スンチョルの新曲「愛したい日」ティーザー映像の2番目の主人公として登場した。

ロイ・キムは11日正午、NAVER、Mnetドットコムの独占して公開される、同曲のティーザー映像で、2番目の主人公として出演してイケメンのビジュアルを誇った。

公開される映像のロイ・キムは、シンプルな黒いシャツ姿で本を読んで知的な魅力を充満している。また、奥ゆかしくカメラを眺める切ない目線が、女心をときめかせている。

全3編のオムニバス式で構成された同映像は、10日初公開されたナム・ギュリに続き、2番目に公開されるロイ・キム、最後にはチョン・ジニョンが公開される予定だ。韓国最高のビジュアルスターが出演したティーザー映像に、ファンの期待感は最高潮に達している。

イ・スンチョルの「愛したい日」は11thフルアルバム収録曲のひとつで、切ない歌詞の上で流れるピアノの旋律と、イ・スンチョルの胸をえぐられる唱法が引き立っている。

一方、イ・スンチョルは11thフルアルバムの発売に先立ち14日、収録曲「愛したい日」を先行公開する予定だ。

写真提供=ジンエンウォンミュージックワックス


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 11日 10:54