[芸能] 俳優イ・ビョンホン、自筆手紙で結婚心境明らかに「俳優として休まない」

「ワールドスター」イ・ビョンホンが自筆手紙を通じて結婚を控えた心境を明らかにした。

イ・ビョンホンは5日、自身の公式ホームページに直接書いたと思われる手紙の写真をアップした。彼は「今、日本にいます。皆さんに一番先に私の近況や便りを伝え、喜びをともにするのが当然のことでしたが、今朝思いがけずマスコミを通じて便りが伝えられました」と書き始められた。

続いて「縁があって一生をともにすることを約束した私の最も親しい友人であり、同僚であるイ・ミンジョンと8月10日、結婚することになった」として「公式発表後、すでに知人たちから驚いたという話とともにお祝いも受けている。皆さんにも大いに驚くべき便りだったと思う」と明らかにした。

また「結婚という私事と関係なく私は『俳優イ・ビョンホン』として休みなく、着実に良い作品に臨むつもり」としながら「今、上っているこの山の頂上がどこなのかわからないが、今後も懸命に皆さんと一緒に上がっていこうと思う」と覚悟を伝えた。イ・ビョンホン、イ・ミンジョンカップルは5日、それぞれの所属事務所を通じて「今年8月10日、ソウル漢南洞(ハンナムドン)のグランドハイアットホテルでウェディングマーチを鳴らす」と公式発表した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 07日 09:17