[芸能] “世紀のカップル”イ・ビョンホン-イ・ミンジョン、これまでの歴史と今後(1)

トップスターカップルの俳優イ・ビョンホン(43)と女優イ・ミンジョン(31)がいよいよ結婚する。

5日午前、2人の所属事務所側は「イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが8月10日午後6時、ソウルのグランドハイアットホテルで結婚式を挙げる」と知らせた。昨年8月に熱愛事実を認めて1年で夫婦の縁を結ぶことになった。2人のトップスターの結婚のニュースは、国内だけでなく海外までも揺さぶった。

特にイ・ビョンホンがアジアをこえてハリウッドでも旺盛な活動を続けてきたので海外ファンたちからのお祝いも続いた。韓国国内では“俳優チャン・ドンゴンと女優コ・ソヨンに続く世紀のカップル”として注目されている。

▲2年間の熱愛、7年にわたる別れと出会い

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの熱愛期間は2年だ。だが、それに先立ち7年にわたる長い時間に出会いと別れを繰り返した。初めての出会いは2006年。知人の紹介で会って付き合い始めた。当時イ・ビョンホンはすでにトップスターの隊列に加わっていた状況。だがイ・ミンジョンは顔が知られるようになったばかりの新人だった。それぞれ違う立ち位置にいて、出会っても長続きできなかった。これについてイ・ビョンホンは3月、SBS(ソウル放送)のトーク番組『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』に出演し「私が、今しがた仕事を始めたばかりの友人の前途を遮るのではないかという気がした。ひたすら好きだからと考えもなしに近づくわけにいかないと思った」として別れなければならなかった当時の心境を説明した。

以後2人は2011年5月の第47回百想芸術大賞で再会し、翌年から再び恋人関係になった。『G.I.ジョーバック2リベンジ』の撮影のため米国にいたイ・ビョンホンが、夢の中でイ・ミンジョンを見た後、勇気を出して電話をしたのが再び一緒になる契機になった。以後2人がデートを楽しんでいるという事実が知れる中で熱愛説が飛び出したが、最初のころは双方とも「違う」との言葉を貫いた。そうするうちに昨年8月になってそれぞれ公式ホームページに文を載せて互いに愛する仲だと明らかにした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 06日 16:59