[K-POP] SISTAR、“刺激的ランジェリールック”でショーガールに変身

SISTAR(シスター)がカムバックを控えて“ショーガール”に変身した。

SISTARは5日、所属事務所から公開されたグラビアを通じて映画『ムーラン・ルージュ』のワンシーンを見るような魅惑的なセクシー美で視線をひきつけた。

古典とモダニズムが絶妙にマッチしたランジェリールックに帽子・ティアラなどを合わせる果敢なスタイルに挑戦した。これまで披露したことのない異色の魅力を発散してアピールした。特にヒョリンは肌が透けて見えるランジェリールックを、ソユはコルセットを連想させる衣装、ダソムはガーターベルトを選んだ。

ネットユーザーは「パフォーマンスが期待されるコンセプトだ」「毎回、SISTARは驚くべき変身を見せる」と期待した。

SISTARのニューアルバムのタイトル曲は『Give it to me』で昨年『Loving U』をヒットさせたプロデューサー、イダンヨプチャギ(二段横蹴り)と有名プロデューサーのキム・ドフンの合同作品。アルバムは12日発売される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 06日 15:24