[ドラマ] 女優チェ・ジョンアン、ソン・スンホンに「結婚しましょう」プロポーズ

女優チェ・ジョンアンが俳優ソン・スンホンにプロポーズをし、その結末についての視聴者のもどかしさを増幅している。

チェ・ジョンアンは5日放送されたMBC(文化放送)の水木ドラマ『男が愛するとき』でソン・スンホンに「私と結婚しましょう。私がそばにいます。私たち2人とも寒くないように」と言ってプロポーズをした。チェ・ジョンアンの愛と切ない気持ちを理解したソン・スンホンはプロポーズを受け入れた。

この瞬間ソン・スンホンは、苦しい愛を終わらせて全てのことを運命に委ねたような表情を見せた。

この日のプロポーズシーンによってドラマの結末予測が易しくなくなっている中、最終回が放送される6日の午前、チェ・ジョンアンのウェディングドレスのスチールカットが公開されて目を引いている。結末を予告することにならないかとの解釈も出てくる。写真の中のチェ・ジョンアンには強烈な魔性の女キャラクターが跡形も残っておらず、清楚な女神の姿をしたチェ・ジョンアンが、さりげない目つきで一点を見つめている。

最終回を控えたチェ・ジョンアンは「4か月間、ペク・ソンジュ役として生きながら、激しく熱いテソン(ソン・スンホン扮)への愛に幸せだったし胸が痛くて涙もたくさんぬぐった。最終回でテソンに向けたソンジュの真の愛が終止符を打つだろう。ソンジュの愛が幸せな結末を迎えるようにして下さった作家に感謝申し上げる。これまでソンジュのおかげで幸せだったしソンジュに感謝している」という意味深長な発言で結末への好奇心を高めていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 06日 11:54