[K-POP] INFINITE “日本カムバック”…屋外ビジョン・ラッピングバス・超大型看板登場

アイドルグループINFINITE(インフィニット)が日本で初めてのアルバムを発表した。

INFINITEは5日、ファーストアルバム『恋に落ちるとき』を発売した。今年初め韓国で熱い人気を集めた『Man in Love』の日本語バージョンをタイトル曲にした。このアルバムにはタイトル曲のほかにも『Be Mine』『BTD』などが収録されている。

日本の街中のあちこちにはすでにINFINITEのニューアルバム発売を知らせる屋外ビジョンや超大型看板などが設置された。日本発『Man in Love』症候群の始まりを仕掛けるということだ。

所属事務所関係者によれば日本の流行の中心地である渋谷にはINFINITEの日本アルバム情報やロゴ、メンバーの写真が入った超大型看板がかかっている。東京都内のあちこちの屋外ビジョンでも『Man in Love』プロモーションビデオのティーザー映像を見ることができ人々の目を引いている。

アルバム発売を記念する大型ラッピンバスが東京、名古屋、大阪、広島、福岡などを巡回し、渋谷のTSUTAYAでは『Man in Love』の舞台衣装が展示されている。日本のいたる所がINFINITEのファーストアルバムへの期待で熱くなっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 05日 15:40