[芸能] イ・ジョンソク、台湾で初のファンミーティング成功…中華圏の女心を掴んだ!

俳優イ・ジョンソクが、台湾初のファンミーティングを成功的に終えた。

イ・ジョンソクは1日、台湾台北ネオスタジオで「イ・ジョンソク1stファンミーティング『同感』in台湾」を開催した。 イ・ジョンソクはドラマと映画の撮影で忙しい中にも、初めて会う台湾のファンのために、2ヶ月前から企画とアイディア会議などに参加するなど、積極的に参加してファンと共にする時間を準備した。

また、イ・ジョンソクは撮影の合間に練習した歌「愛してもいいですか」と「友人」などを歌ってファンに近付いたり、気持ちを込めたサプライズプレゼントはもちろん、ファンと共にするゲームの後には、直接準備したサングラス、映画『コリア』の台本、ドラマ『ゆれながら咲く花』で履いた運動靴、リハーサル当時に着たタンクトップなどの、愛蔵品をファンにプレゼントした。それだけでなく、ファンミーティングが終わった後には、参加した約600人のファン全員と握手をして見送り、台湾のファンを感動させた。

イ・ジョンソクの台湾ファンミーティングは、初めてにもかかわらず現地メディアの熱い関心を集めて、テレビ番組と週刊誌などのインタビューが殺到。会場の熱気も熱くて、現地でのイ・ジョンソクの高い認知度を確認できた。

イ・ジョンソクは「台湾に初めて訪問してファンと初めて会う席だが、このようにたくさんの関心をくれて感謝する。良い作品を通じて良い姿をお見せできるように、さらに努力する」と感謝の気持ちを伝えた。

一方、イ・ジョンソクは台湾ファンミーティングの翌日、最初の飛行機で帰国。SBS特別企画ドラマ『君の声が聞こえて』の撮影現場に合流して撮影に臨んだ。イ・ジョンソクが熱演している神秘的な超能力少年「スハ」の姿は、5日夕方10時の初放送を通じて会える。

写真提供=well madeスターエム


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 06月 03日 17:51