[芸能] ユ・セユン、飲酒運転後に後悔中?…ツイッター“意味深長”写真

飲酒運転後に自首したタレントのユ・セユンが「衝動的にした」と認めた中、ツイッターに載せた写真が注目を集めている。

ユ・セユンは31日午後5時24分、ツイッターで「申し訳ございません。私を支えてくださったすべての方々を失望させてしまいました。最近、仕事でも精神的にもストレスがたまった状態で衝動的にしたことです」とコメントした。続いて「あの日の夜、私の行動で傷ついた方々、家族、会社の同僚、放送局の関係者、そして私に機会を与えてくださったすべての方々に心からお詫びします。私はトラブルメーカーのようです」と書き込んだ。

コメントとともに目を引くのはユ・セユンがツイッターに載せた写真。日本の作品のある場面をキャプチャーしたもので、写真には「面倒くさがれば大切なものを失う」というメッセージが書かれている。ユ・セユンが「飲酒運転の自首」に後悔していると解釈される。

29日、ユ・セユンは飲酒運転後すぐに警察に自首し、インターネット上を騒がせた。当時、所属事務所のマネジャーが代理運転手を呼んだにもかかわらず、酒を飲んだ状態で自分で運転したという点で、一部では「休もうとしてわざとしたのでは」という意見が出ていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 06月 01日 08:29